2016年

11月

01日

風と双眼鏡

屋外で双眼鏡を使用する場合、風の影響は無視できません。書籍やネット上でもこのことはほとんど問題にされていないのですが、私の経験から間違いありません。

 

感覚でいうと、木枯らしが吹いているような場合、6倍や5倍ではほとんど影響がないものの、7倍・8倍では映像がどうにも固定できずに、フラストレーションが溜まります。

 

この場合、倍率を高くしたところで細かい文字等が見分けやすくなることはないので、7倍や8倍を使用する意味がない、ということになります。

 

反対に、屋内でのコンサート使用の場合は、まったく風の影響を受けませんので、手振れが気になるかどうかだけが問題と言えます。

 

複数台双眼鏡を所有する、という感覚は一般の方には理解しがたいかもしれませんが、それなりに理由があるのです。