2016年

9月

27日

7倍ってどうなの?

ここのところ天気が悪く、あまり外に双眼鏡を持ち出す機会もなかったのですが、特に7倍の双眼鏡がしばらく保管箱に眠っていたので、久しぶりに見比べることにしました。

 

6倍と8倍の間に挟まれて、中途半端な感じの倍率ですが、個人的には非常に好きなのです。

 

視界の明るさを保ちつつ、遠いものを近くに見たいという基本的な欲求も満たすという、わがままに応えてくれる倍率です。

 

現在、メーカーから発売されている製品を見ても、7倍に設定されているものが非常に少なく、

「もったいないなぁ。」

と感じます。

 

今回は、昔のニコンの7倍35ミリ、ツアイス7倍42ミリの2台を使用しましたが、どちらもそれぞれ味(クセ?)のある個性的な双眼鏡で、見ていてテンションが高くなりました。

 

周辺が歪みながらも、中心がキリッとしまる像が個人的にはツボです。

(普通の人には理解されんだろうな~という自覚はあります…)