2015年

10月

20日

たまには虫干し?

最近、所有していた双眼鏡をだいぶ整理したのですが、どうしても手離せない双眼鏡というものが、どうしてもありまして、この口径100ミリの双眼鏡も、その中のひとつです。

購入したのは、17年ほどまえのことですが、フローライトレンズを使用していることもあって、今でも充分使える双眼鏡です。

1999年には、こんな大きなものをイランまで持っていって、皆既日食を見たんですよ。

使用頻度は低いので、たまには外の空気に触れさせた方がいいだろうと、出してみました。