2014年

9月

29日

秋は双眼鏡の季節?

最初にお知らせですが、Bresser 8.5×45EDは、在庫終了のため販売を終了しました。引き続き、10倍モデルと25mm×8よろしくお願いします。


さて、双眼鏡を最も多く使う季節は?

と聞かれたら、自分の場合はズバリ「秋」です。


何といっても涼しいので、長時間使っていても疲れません。空気の透明度も高いので、遠くまでクリアな映像を楽しめます。


紅葉の季節になると、黄色や赤に色づいた木々を眺めるだけでも、たのしめます。


夜、澄んだ空は普段以上に星が良く見えますし、何と言っても寒すぎない(これ、大事です)。

一晩中見れば、秋の銀河から冬のにぎやかな星までが楽しめます。


忘れてならないのが、運動会。毎度繰り返していますが、ビデオカメラもいいのですが、双眼鏡を持っていくと本当に楽しめます。


気軽に眺めるのにおすすめなのはヒノデ6×21-S1です。コントラストの高さ、色の再現性は群を抜いているので、是非、お試しください。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。